転職する人はどんな理由で前の仕事を辞めているの?

【保育士への転職に際しては仕事の多忙さを理解しておかねばならない】保育士が仕事を辞める原因として多いのが仕事の多忙さがあると言われています。
したがってこれから保育士へ転職しようと思っている人は途中で挫折しないように仕事の内容をよく理解しておかなければなりません。
保育士の仕事は子どもの世話にあるのですが、単に世話と言ってもその職務は多岐に及んでおり、1日の仕事は目まぐるしく変わっていきます。
ではここで保育士の1日の仕事を見てみましょう。
<保育士の1日の仕事の流れ>出勤⇒保護者から子どもの受け入れる⇒朝礼⇒体操⇒おやつ⇒子どもとの自由な遊び⇒活動の時間(工作、歌、屋外での遊び、散歩など)⇒昼食⇒お昼寝⇒子どもと自由に遊ぶ⇒保護者のお迎え⇒園便りの作成、反省会、行事計画など。
これが1日の流れですが、小さな子ども相手だと予定とおりに進まないこともあり、臨機応変に臨まなければならない場面は多々あります。