銀行カードローンの在籍確認は本当にバレない?

大学生の弟が、バイクの購入資金に充てるためにキャッシングサービスを利用していたということが親バレしてしまいました。
弟の通う大学は実家から遠く、そちらに下宿していたこともあり、私も両親も、キャッシングでバイクを購入したことなんてわからなかったのですが、弟が支払いをきちんと行わなかったせいで「ご子息の借金滞納の件」ということで親にまで連絡があって、事実が露呈してしまいました。
最後には、親が借金の肩代わりをするかたちとなり、親はここぞとばかりに弟を叱責していました。
お金を借りようと思って金融業者に申し込むと、勤務先へ電話(在籍確認)がかかってくることがあります。
いきなりローン会社の社名は出してきませんが、電話番号でバレたりするのではないかと思うといつ、どこでその話がもれないとも限らず、不安でしょう。
利率が気になりますがオリックス銀行カードローン金利は3.
0~17.
8%と大変低めで安心感がありおまとめや借り換えでも人気です。
ただ、こうした在籍確認の電話を回避してローンを組める会社もあります。
業界でも老舗の部類に入る大手業者や銀行系も対応を始めており、知られたくないと相談すると、在籍確認の電話をせずに会社や組合の名前が入った保険証などで済ませられるようです。
自分の場合は何が必要なのか問い合わせてみると良いと思います。
最近ではキャッシングに必要な書類や審査基準などが従前より甘くなってきているように思います。
過去の融資審査といえば気が重くなるほどスローで、普通に申し込んでも即日融資なんて論外だったのです。
本当に、いまは違うと感じます。
保証人不要というのがもはや普通ですからね。
どうしたって当日中には現金を入手できるのです(といっても借入ですが)。
だからといって借りたい放題はできませんが、やはりストレスなく借りられる時代が来たことを実感します。