光プロバイダー選びのお話

高速インターネット回線の光がおすすめですよ。

プロバイダの工事費用っていくらくらいかかるの?

2011年11月11日(金) 07:25

インターネットを自宅で使用するためにはプロバイダと契約しなければなりませんが、その際、回線をつなげるために工事をする必要があります。

業者が入っての工事になりますから、基本的には費用がかかると思っていた方がいいでしょう

では、その工事費用、いくらくらいかかるのか。

業者によって違いが出てきますが、高くても1万円を超すほどじゃないかと思います。

たとえばとある業者を例にとって考えてみると、タイプによっていろいろと価格に幅があることが分かります。

ADSLの工事費用、アナログ回線を利用するタイプだ3,202円。

ISDN回線を利用するタイプだと7,192円。

また光収容替えを行う場合、アナログ回線を利用するタイプなら11,707円。

ISDNを利用する場合なら15,697円となっているようです。

また、回線の引きこみ工事がない場合は上記の価格よりも安く設定されています。

以上の価格は参考でしかありませんが、わりと一般的な料金設定だと思います。

業者によって価格の上下はありますし、上で見てきたように、ユーザーの利用環境によっても価格が変わってきます。

もう一つ、押さえておきたいのがキャンペーン価格でしょう。

キャンペーン中であれば、通常時よりも安値で回線工事を行ってもらえることがあります。

また、プロバイダによっては、キャンペーン中であれば工事費が無料になる場合もあります。

恒常的なサービスではないので、ご利用前にはぜひ光プロバイダーのホームページなどを調べられることをおすすめします。

Page Top

Copyright(c)光プロバイダー選びのお話. All rights reserved.